トカゲブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS シシバナ近影

<<   作成日時 : 2012/06/16 10:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

私が見ているのに気が付くと、シュシュシュシュとバックしてシェルターに逃げ込んでしまうニョロ子(仮名)。ヘビってバック出来るんですね、知らなかった。
田主丸やメキ彦は、私のことを「これが近付いてくると餌が出てくる」と解釈しているようで(田主丸に至っては「餌が出る&止まり木」と思っている様子)、全然逃げない(むしろ寄ってくる)のだけど、ニョロ子は警戒心が強い。まぁ、爬虫類なので仕方がないです。
ヘビを沢山飼っている友人からは「急に慣れることもある」と言われたので、気長に様子見。
警戒心は強いけれど、威嚇してきたり噛もうとしたりは全くないので、世話をするのに支障はないし。

と思っていたら、昨日からちょっと様子が違う。
私の顔を見ると逃げるのは相変わらずなんだけど、逃げるまでの距離が近くなったような?(つまり、少し近付けるようになった)
なので、久しぶりに写真が撮れました。

画像


今朝はフンをしていたので、新聞紙を取り換えて掃除して、ピンクマウスのMをあげた。
シェルターの中に入っているので、シェルターの前にピンマを置くという、何だか「洞窟にひそむ山の神に供物をささげる」風になる(今度、画像アップします)。
シェルターの中からでも、私が見ているのがわかるらしく、なかなか出てこない。
ところが、今日はニュニュニュと頭を出してきた。おおっ、これはこれは?
でも、やっぱり私が見ているのを気にしている様子なので、少し離れてみる。少し離れて観察していると、ニューッとシェルターから出てきて、ピンマをパクリ。
初めて、食いつく瞬間を目撃。
食いついてから呑み込むまで、およそ1、2分。我が家に来たばかりの頃と比べると、早くなっているように感じられた。何だか、全長も長くなっているような。
2、3日中に体重を計ってみようと思います。でも、そういうことするとまた嫌われるかしら。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シシバナ近影 トカゲブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる